HOME>>試乗体験記一覧>>試乗体験記レポート 試乗

堀北真希さんのCMで話題沸騰の新型車スペーシアで三嶋大社へ。


新車試乗体験記

今回は、堀北真希さんが登場するCMで以前から 話題となっており、

昨日いよいよ発売となった沸騰中の新型車「スペーシア」を

早速レポートいたします!

 

◆◆◆ 使い勝手・パッケージング ◆◆◆

「女性の願いをかなえると、この軽になる」

このキャッチコピーに偽りなしです。本当に細部まで気の利いた軽自動車ができあがったと思います。

 

前進モデル「パレット」と同様、後席の両側がスライド扉タイプの車両ですので、

お子様と一緒にスーパーの駐車場などへ行ったとき、

勢いよく開いたドアが 隣のクルマに当たりそうでヒヤッとするような心配からは開放されます。

大人にとっても雨天時の乗り降りなど、ヒンジ式のドアより格段に快適です。

 

・・・という基本的な特長に加え、 女性目線で盛り込んだ嬉しい工夫が盛り沢山です。以下、“一部を”ご紹介したいと思います。

 

従来は力を入れてグリップを引くことにより作動していた電動スライドドアが、 ワンタッチ式となりました。

たくさんの荷物を抱えたままでも難なくドアを開けられます!

さらに、ドアハンドル周辺に爪キズがつかないというのは、助かりますね。

 

子育てママの(そして、この花粉症シーズンにはみんなの)必需品である

BOXティッシュを グローブボックスの上段と、

オーバーヘッドコンソールに設置できる、

ありがたい設計です。

 

ドアポケットが中段に1つ追加され、財布やケータイが置きやすくなっています。

 

 

そして新開発のスマホ連携ナビ。ディスプレイでアプリの操作等もできますが、

活用していただけるのは、かなり使い慣れた方からでしょうか。

まずはスマホに入れたお気に入りの音楽を、車内で簡単に聞けちゃうのが楽しいです!

 

 

後部座席では、シートが左右独立でスライドするのがいいですね。

後方に下げておけば、とても余裕のある足元空間が確保できますし、

足の弱い方などは、前方に出ている方が座りやすいとの声もありますので、

様々な場面で役立ちます。

 

また、前席と後席の間の柱(ピラー)にグリップが設置され、

高齢の方でも乗り降りしやすそう。

ペットボトルを置く場所も工夫されていますね。

あらゆるチャイルドシートがフィットしますし、

ロール式のサンシェードまでついているので、こどもが寝ている時も眩しくなくて安心ですね。

 

 

◆◆◆ 運転しやすさ・走行性能 ◆◆◆

発進してみると、想像以上に加速感が気持ちいいです。

かるーく40km/hあたりまで達しました。

新開発エンジンと車体の軽量化の効果でしょうか。

スペーシアのようなスーパーハイト系と呼ばれる車種の、

一番の課題とも言える「加速の重さ」を

完全にクリアしたと実感しました。

また車両が軽くなった分、ブレーキの効きもいいような感覚で安心感が増しています。

 

最も驚いたのは、背が高いのにカーブでも車体が振れず、安定していたことです。

しっかりと低重心の設計がなされたことを感じ取れました。

 

 

そして、運転席では頭の周りが広々していて、圧迫感が全くないことに感心します。

フロントガラスの両側の柱(Aピラー)が細いし、

左右ドアのウィンドウの下端も低いので、本当に360°見通しがいいです。

歩行者や自転車も視野に入りやすく、安心です。

三嶋大社でも、枝垂れ桜が咲き始めたようです。

花見シーズンのドライブが楽しみですね!

 

最後はバックモニターを活用して駐車。

終始、快適で安心なドライブで、

スペーシアは、現時点で国内最高の軽自動車に仕上がっていると実感しました。

 

全グレードで自動車取得税・自動車重量税が免税ですので、お買い得です。

とにかく一度、ご覧いただきたいと思います!



<<試乗体験記一覧に戻る

スズキアリーナ三島 飯島自動車

新車試乗体験記

2013年3月16日
堀北真希さんのCMで話題沸騰の新型車スペーシアで三嶋大社へ。

新車試乗体験記

今回は、堀北真希さんが登場するCMで以前から 話題となっており、

昨日いよいよ発売となった沸騰中の新型車「スペーシア」を

早速レポートいたします!

 

◆◆◆ 使い勝手・パッケージング ◆◆◆

「女性の願いをかなえると、この軽になる」

このキャッチコピーに偽りなしです。本当に細部まで気の利いた軽自動車ができあがったと思います。

 

前進モデル「パレット」と同様、後席の両側がスライド扉タイプの車両ですので、

お子様と一緒にスーパーの駐車場などへ行ったとき、

勢いよく開いたドアが 隣のクルマに当たりそうでヒヤッとするような心配からは開放されます。

大人にとっても雨天時の乗り降りなど、ヒンジ式のドアより格段に快適です。

 

・・・という基本的な特長に加え、 女性目線で盛り込んだ嬉しい工夫が盛り沢山です。以下、“一部を”ご紹介したいと思います。

 

従来は力を入れてグリップを引くことにより作動していた電動スライドドアが、 ワンタッチ式となりました。

たくさんの荷物を抱えたままでも難なくドアを開けられます!

さらに、ドアハンドル周辺に爪キズがつかないというのは、助かりますね。

 

子育てママの(そして、この花粉症シーズンにはみんなの)必需品である

BOXティッシュを グローブボックスの上段と、

オーバーヘッドコンソールに設置できる、

ありがたい設計です。

 

ドアポケットが中段に1つ追加され、財布やケータイが置きやすくなっています。

 

 

そして新開発のスマホ連携ナビ。ディスプレイでアプリの操作等もできますが、

活用していただけるのは、かなり使い慣れた方からでしょうか。

まずはスマホに入れたお気に入りの音楽を、車内で簡単に聞けちゃうのが楽しいです!

 

 

後部座席では、シートが左右独立でスライドするのがいいですね。

後方に下げておけば、とても余裕のある足元空間が確保できますし、

足の弱い方などは、前方に出ている方が座りやすいとの声もありますので、

様々な場面で役立ちます。

 

また、前席と後席の間の柱(ピラー)にグリップが設置され、

高齢の方でも乗り降りしやすそう。

ペットボトルを置く場所も工夫されていますね。

あらゆるチャイルドシートがフィットしますし、

ロール式のサンシェードまでついているので、こどもが寝ている時も眩しくなくて安心ですね。

 

 

◆◆◆ 運転しやすさ・走行性能 ◆◆◆

発進してみると、想像以上に加速感が気持ちいいです。

かるーく40km/hあたりまで達しました。

新開発エンジンと車体の軽量化の効果でしょうか。

スペーシアのようなスーパーハイト系と呼ばれる車種の、

一番の課題とも言える「加速の重さ」を

完全にクリアしたと実感しました。

また車両が軽くなった分、ブレーキの効きもいいような感覚で安心感が増しています。

 

最も驚いたのは、背が高いのにカーブでも車体が振れず、安定していたことです。

しっかりと低重心の設計がなされたことを感じ取れました。

 

 

そして、運転席では頭の周りが広々していて、圧迫感が全くないことに感心します。

フロントガラスの両側の柱(Aピラー)が細いし、

左右ドアのウィンドウの下端も低いので、本当に360°見通しがいいです。

歩行者や自転車も視野に入りやすく、安心です。

三嶋大社でも、枝垂れ桜が咲き始めたようです。

花見シーズンのドライブが楽しみですね!

 

最後はバックモニターを活用して駐車。

終始、快適で安心なドライブで、

スペーシアは、現時点で国内最高の軽自動車に仕上がっていると実感しました。

 

全グレードで自動車取得税・自動車重量税が免税ですので、お買い得です。

とにかく一度、ご覧いただきたいと思います!

<<試乗体験記一覧に戻る

試乗体験 ブログ
飯島自動車へ電話 飯島自動車へメール

メンテナンスパック 大型モニター設置店
EVオアシス ロータス静岡